日本生活之鄰居太吵了該怎么辦(2)

管理公司解決不好噪音問題,鄰居還是很吵怎么辦?最終手段就是報警了。前提是你要有足夠的證據,鄰居的聲音也確實很大。遇到這種情況應該如果說明呢,今天我們就來學習一下通報的知識。

110番に通報する時 打110通報時

?「事故ですか、事件ですか?」是事故?還是是事件?

「騒音です。」是噪音。

狀況の説明:どこからの騒音か確信がある場合は、部屋の名前、確信がない場合はある程度絞り込んだ情報を伝えます。

狀況說明:已確認噪音的出處,說明房間號。不能確認的時候,一定程度縮小情報,傳達信息。

騒音の種類(宴會?楽器など)や、これまでの騒音被害について、簡単に説明する。

噪音種類(宴會,樂器)等,至今為止,關于噪音影響的簡單說明。

?「お名前は?」您的姓名

「匿名でおねがいします。」希望匿名。

?「警察と會いますか?」與警察面談嗎?

「どちらでもかまいません。」都可以。

「今回は會わなくて大丈夫です。」這回不見面也沒關系。

?「では擔當の警察に連絡して向かわせます。」那么,(由我們)聯系擔當的警察。

數分後、警察が來て狀況をみて対応してくれます。幾分鐘后,警察來了解情況、解決問題。

語彙

  • 騒音(そうおん):やかましい音
  • 絞り込む(しぼりこむ):多くの中から條件を定めて(さだめて)數や範囲を小さくしていく。
  • 宴會(えんかい):人々が集まって酒食(しゅしょく)をともにし、楽しい會
  • 楽器(がっき):音楽を演奏するために用いる器具。
  • 被害(ひがい):損害(そんがい)危害(きがい)を受けること。また、受けた害。
  • 匿名(とくめい):実名を隠して(かくして)おくこと。

本翻譯為滬江日語原創,禁止轉載。

相關推薦:

滬江日語留學:留學生活大盤點

如何快速融入日本留學生活